本ウェブサイトの説明はこちらです。

指導教員になる先生に送ったメールを公開します!

留学準備

こんばんは。ゆるふわたまごです。今日は、指導教員になって貰いたい先生に送るメールの書き方について説明したいと思います。

前回は、指導教員の探し方について書きました。

まず、指導教員の候補を見つけましょう。
こんばんは。ゆるふわたまごです。初めての投稿です。気張らずにいきましょう~ さて、アメリカの大学院でPhDを取ろうと志したとき、出願する大学院をどのように決めればいいのでしょうか?日本の大学受験の場合、学部を絞り込んだ後、自分の学力に...

そもそもなぜ、指導教員になって貰いたい先生にメールを送る必要があるのか?その理由は、その先生に自分を大学院生として受け入れてくれる、雇ってもらえるかを尋ねるためです。そのため、こちらから送るメールは先生からみて「こいつは雇う価値がある」と思わせるような内容でなければいけません。早い話が、あなたの優秀さを示す必要があります。適当なメールを送った上ですら、こちらの価値を見抜いてくれる神のような先生もいると思いますが、そのような人に巡り合うことを期待するよりも、相手から見てわかりやすい価値を示す方が簡単です。

メールの文面はネイティブの真似をしましょう。

それでは、どのような文面で送ればいいのでしょうか?このような内容は研究力には全く関係ないので、最小限の努力で突破すべきと考えます。結論から言うと、ネイティブが説明したウェブサイトまたは書籍を参考にしましょう。日本人が書いたものは取っ掛かりとしては良いのですが、おすすめしません。言語の正解はネイティブにしかありません。日本人に手紙を送るときにアメリカ人が書いた手紙の書き方を参考にしますか?おとなしくネイティブが書いているものを完コピするのが吉です。この問題に関わらず、留学に関する疑問は現地語で対処するのが正攻法だと思います。英語で調べるなり、英語で書籍を頼りにしましょう。
私は下の書籍を参考にしました。

 

今少し検索をかけたのですが、このサイトも参考になるかもしれません。

How to approach supervisors for research opportunities
In this article, we use our experiences to provide tips for contacting potential supervisors, what to expect from them and how to approach them for re…

全文公開!僕が送ったメール文面

書籍やウェブサイトを参考にしながら僕は以下のようなメールを送りました。メールの文面はどの先生に対しても大枠は同じで細かい部分に変更を入れました。数字の番号は後の説明のために付けたものです。


Title: Possibility of a PhD position: from The University of Tokyo, Japan


Dear Professor xxx (先生のFamily Name),


I am writing about the possibility of a PhD program in xxx (専攻名)at xxx (大学名). Your name was given to me by xxx (紹介してくれた先生の名前), who recommended I should write to you with regard to a possible PhD position at the university (His Linkedin Profile: 紹介してくれた先生のプロフィールが書いてあるURL).


I have finished a Master’s in xxx (僕の卒業した大学・専攻) last March, where I studied xxx xxx xxx xxx xxx(修士論文の内容を一行で). I would very interested in your research on xxx xxx, such as xxx xxx (興味をもった研究を簡潔に). Thus, I would like to apply for a PhD program at your laboratory for the next academic year (2018 Fall).


I would appreciate if you could take a look at my CV attached to this e-mail. If there is a possibility of a PhD position at your laboratory, could you please let me know how to apply for the PhD.


I look forward to hearing from you.
Best regards,
Egg (僕の名前)

簡単な説明を入れますね。僕は所詮日本人なので鵜呑みにしてはいけませんよ笑

①相手の先生は忙しいので、タイトルで内容がわかるものにする。日本からの留学生は比較的好まれるので日本人であることを全面に押し出すべし。
②即死ポイント。コピペしていると名前を間違えがち。気をつけましょう。
③紹介してくれた先生の名前などを入れると返信率が上がると思います。
④自分の研究と将来やってみたい研究を簡単に書く。僕は短めに書きました。長く書いた方が熱意が伝わるという意見もあると思います。しかし、僕は詳しく聞かれたときに答えればいいかなと思いました。興味を持ってくれた先生には修士論文の要約や学会のポスター、掲載済みの論文を送りました。
⑤アメリカの大学院に出願する際にはCV(Curriculum Vitae1)ラテン語です。意味不明ですね!)という履歴書求められます。CVにはこれまでの学歴や研究経験などを書きます。CVの書き方については別で説明したいと思います。
⑥何も考える必要なし。コピペ命。

こんな返事が返ってきました。

これに対する返事はこんなものがきました。

Dear Egg
Thank you for your interest. I am looking for two PhD students to start in Fall 2018. Your CV looks suitable for what I am looking for and I strongly encourage you to apply.How is your writing skill? Can you send me a copy of your paper or thesis? How about your English? I ask because there is a lot of financial support opportunity for students who can serve as teaching assistants. You will have to take GRE and TOEFL test before the application deadline closes.

The early deadline for application is mid-December.

Cheers

xxx (先生の名前)

非常に良好な反応で、「大学院生を受け入れる必要があったので、ちょうどよかった。試験の準備はできているか?」みたいな内容です。この例はうまくいった例なのですが、通常は以下のようなメールが返ってくるのではないのでしょうか?

Egg,
Thanks for your interest.
Unfortunately, I don’t have funding to support you for your PhD. Do you have scholarship for your PhD? If so, we can continue this conversation and come up with a plan for your PhD.

Best,
xxx

金次第ということですね。このような場合、日本でアメリカ大学院進学のための奨学金を勝ち取っていれば高確率で受け入れてくれると思います。奨学金の申請については別記事で紹介します。

JASSOの海外大学院留学のための奨学金に落ちた話、その1:書類選考。
こんにちは。今日は、留学準備に際して申し込んだ奨学金に敗北した話をしようと思います。僕が申し込んだ奨学金は1種類だけで2)他の奨学金は通りそうになかったのでスルー致しました・・・!、JASSOの海外留学支援制度(大学院学位取得型)という...
JASSOの海外大学院留学のための奨学金に落ちた話、その2:面接。
こんばんは。前回の続きで、JASSOの海外大学院留学のための奨学金に落ちた話をしようと思います。前回は書類選考の内容について書きました。 今日は、書類選考を通過した後の面接について書こうと思います。前回の投稿で書いたとおり、合...

さいごに

いかがでしょうか?大事なことは最低限のマナーを守りつつ、数を撃つことだと思います。もちろん最も重要なのはCVを充実させるべく研究活動に励むことなのです。おとなしく頑張りましょう。

戦闘力の高いCVを作るために学部時代から頑張りましょう。
こんばんは。ゆるふわたまごです。今日は、アメリカ大学院に出願する際に求められるCV(curriculum vitae)という履歴書のようなものについて説明します。 前回は指導教員に送るメールについて書きました。 このメー...

References   [ + ]

1. ラテン語です。意味不明ですね!
2. 他の奨学金は通りそうになかったのでスルー致しました・・・!