本ウェブサイトの説明はこちらです。

アメリカので使う携帯会社はMint Mobileでどうでしょうか?

留学準備

こんにちは。以前の投稿で、アメリカに来てからSIMフリーのiPhoneを購入したことについて書きました。今日は、そのiPhoneで電話をしたりインターネットに接続するためのSIMカードについて書きます。携帯電話の電話番号は、留学直後の色々な手続きの場面で必要なので、早めに手に入れておきたいです。ですが、焦って携帯電話会社を選ぶと大損してしまうと思います。僕は、日本にいたとき何も考えず某大手の携帯電話会社と契約し、お金を無駄にした経験があります。アメリカではそのようなことのないようにしたかったので、少し念入りに調べました。アメリカの大手携帯電話会社(AT&TやT-Mobile)だと、無制限の通話・テキストがついて5GBのデータを使用できる契約は最低でも約40ドルからになるのが普通なようです。家族や友達と一緒にで契約すると安くなり、個人で契約すると値段が少し上がるようです。また、日本の格安SIM会社のように、アメリカにも大手の携帯電話会社の回線を利用しているSIMカードを提供している会社がいくつかあります。このようなサイトでまとめられています。

アメリカ留学のSIM選び。プロが徹底的に解説します。
留学先で利用する携帯電話は準備できていますか? 当記事では留学生に最適なプリペイドSIMサービスを紹介・徹底比較します。日本語対応サービスや、格安サービス、国際通話もついたサービスなど、アメリカに到着したばかりの留学生のかゆいところに手が届くサービスを紹介・比較しています。アメリカへの留学をお考えの皆さまにはぜひ読んで...

しかし、僕はこのサイトに書かれている会社ではなく、Mint Mobileという小さな会社を選びました。

Mint Mobile | Wireless that's Easy, Online, Bucks a Month
Mint Mobile re-imagined the wireless shopping experience and made it easy and online-only. No stores. No salespeople. Just huge direct to you savings on nationw...

今回はそのサービス内容と携帯電話が使えるようになるまでを書きます。

月15ドルで電話・テキスト無制限、2GBまで利用可能。3か月以内の解約で返金可能。

何より安いです。月15ドルで電話・テキスト無制限、2GBまでデータ通信を使用することができます。これだけ安いプランは他に見当たりませんでした。また、僕はデータ容量が大きいプランは必要ありませんでした。というのも、アメリカでは、あらゆるところでフリーのwifiが使用できるためです。僕の場合、大学でも自宅でも高速のwifiが飛んでおり、携帯電話のネットワークを使用する必要がありません。さらに、スーパーマーケットやジム、バスや電車でも使えるというのだから驚きです。wifiの普及具合は町によって異なると思うので、実際に住んでみると良くわかると思います。結果として2GBで十分すぎます。実際、契約して10日以上たちますが、まだ300MB程度しか使っていません。また、5GBのプランで月20ドル、10GBのプランで月25ドルなので、データ通信を多く使いたい人にも良いと思います。ちなみに、これらの値段は最初の3か月に適用されるもので、3か月以降も同じ値段で契約しようと思うと、1年契約になります。他の携帯電話会社は2年契約のところもあるので、良心的といえるでしょう。

T-mobileの回線を利用しており、速度が速い。

Mint Mobileは大手携帯電話会社T-mobileの回線を使用しており、速度が早いです。日本のLTEと同じ程度の速さでしょう。実際に使っていて不便だと思うことはほとんどありません。また、インターネット回線が自分が住んでいる町で使えるかは事前に調べることができます。

4G LTE SIM Card | Cell Phone Service | Mint Mobile Network Coverage
Mint Mobile is part of the fastest, most advanced 4G LTE network. Check the map to make sure you're covered and then make the switch!

よほどの田舎以外は大丈夫だと思いますが、購入する前に確認しておきましょう。

Mint MobileのSIMカードはお店に置いてないので、Webで頼んで郵送してもらいます。

他の会社のSIMカードは大きい電化製品屋や携帯電話会社のお店に置いてあるのですが、Mint MobileのSIMカードは置いていません。なので、Mint MobileのホームページかAmazonで注文して郵送の手続きをします。アメリカの郵送は日本よりもだいぶゆっくりで、土日を挟んだためか3日ほどかかりました。日本にいる間に申し込んでおくとよかったです。この点は他の携帯会社よりも不便なポイントだと思います。そのため、携帯電話番号を手に入れるのが遅くなり、さまざまな手続きが少しずつ遅れてしまいました。しかし、SIMカードが届いていないときでもフリーのwifiが使えたので、特に不自由することはありませんでした。

SIMカードのキットがこんなふうに届いて、ホームページからアクティベートして設定完了です。簡単ですね!

さいごに

今日は、アメリカで使うSIMカードの選択肢としてMint Mobileという会社を紹介しました。月に15ドルというのは格安で、他の会社と比べると月に25ドル程度安く、1年で300ドル、こっちでPhDを取るまでにかかる4年だと1200ドルの節約になります。日本までの往復航空券が買えちゃいますね笑 留学直後で英語がわからない人が、携帯電話会社に無駄なお金を払うことのないことをお祈りします。それではまた!

追記

11月の時点で始めの3か月の契約が終了しました。1年契約に切り替えましたが、全く不安はありません。我ながら良い選択をしたと感じております。