本ウェブサイトの説明はこちらです。

アメリカでの生活を始めるための費用を計算してみました。その1、アメリカに到着するまで。

留学準備

こんにちは。ゆるふわたまごです。アメリカでの生活を始めるために必要な初期費用について書きます。日本でも同じだと思いますが、引っ越しをして新しい土地で生活をし始めるのにはお金がかかります。特にそれが海外となると、引っ越しの際に多くの荷物を持って行けず、新しい土地で生活に必要なものを購入する必要があるので、日本の場合よりも多くのお金がかかります。今日はまず、僕自身がアメリカの家に到着するまでの費用および手順について具体的に書いていきます。

片道航空券というものはとても高い。

数年におよび帰国の目途が全くたたない大学院留学では往復航空券ではなく、片道航空券を買う必要があります。片道航空券の値段は、往復航空券の半分というわけにはいきません。というのも、航空会社や旅行会社は私たちが飛行機を往復で乗ることを前提としてチケットを用意しているためです。これには国防上の問題などが絡んでくるらしいのですが、詳しいことはわかりません。なんにせよ、片道航空券というものは手に入れるのが難しく、割高になってしまうということです。なので、早めに手続きをしましょう。

Expediaなどの航空券比較サイトで手に入れるのが簡単だと思います。僕は6月末くらいに8月初旬の飛行機を予約したのですが、これはもう遅かったです。直行便の選択肢はほとんどなく1)あったとしても片道20万円以上!、乗り継ぎ有りでも10万円を超えてしまいました。8月は旅行シーズンであり、往復航空券ですら普段より高いので仕方なかったのかもしれません。というわけで、ハワイ経由でサンフランシスコまで行く便をを予約しました。チケット代は、133,260円!うーん、厳しかったですね。今さらながらに思うこととしては、7月初旬くらいからアメリカに来て生活していれば良かったと思います。授業が始まるまでたっぷり時間があって、身の回りや手続きに時間をたくさん割けますし、研究室もきっと受け入れてくれたでしょう。大学院留学の前に猶予期間がある人は、早めにアメリカに来るのもよいかもしれません。

台風のせいで余計な出費が重なりました。

僕が予約した飛行機は東京を深夜に出る便でした。しかし、2018年の8月上旬の台風と丸かぶりしてしまい、飛行機が翌朝に遅延してしまいました。そのため、東京で余分に一泊しなければなりませんでした。ホテル代を節約するため、羽田空港近くの天然温泉平和島というスーパー銭湯で一晩を過ごしました。このスーパー銭湯は、朝に羽田空港までバスで送ってくれるのでとても便利です。バス代込みで4000円なり。

天然温泉平和島|東京都大田区の天然温泉、年中無休・24時間営業
天然温泉平和島は年中無休、24時間営業で好きな時に天然温泉(高濃度炭酸泉)を利用可能♪エステ・レストラン等のバラエティ豊かな施設も充実。羽田空港へ車で約15分の好立地で旅行前に最適です。周辺には平和島ボートレース、BIGFUN平和島等のレジャー施設もございます。

さらに、飛行機の遅延の影響でハワイに一泊することになりました。これはこれは航空会社が負担してくれ、大変助かりました。しかし、ハワイからサンフランシスコまでの便が深夜着だったので、サンフランシスコで一泊することになってしまい、また余分にホテル代を払ってしまうことになりました。サンフランシスコのホテルはとても高いです。旅行シーズンと重なっていたこともあり、2万円以下のホテルはほとんどありませんでした。サンフランシスコで泊まることになったのが直前だったため、Airbnbなども使えず、やむを得ずまともなホテルに宿泊しました。宿泊費はなんと25,371円・・・!高すぎますよ・・・。フィリピンだったら高級リゾートホテルに泊まれますね!個人的には、一晩寝る場所にお金を使うのは意味がわからないタイプの人間なので非常に心苦しかったです。少しでも元を取ろうと、次の日の昼前までのんびりしてました。

アメリカでバスや電車を乗り継ぐならAmtrackというサービスを利用しましょう。

ホテルをチェックアウトして少し買い物をした後、僕の大学があるMercedという町まで向かいました。Mercedにはサンフランシスコからバスと電車を乗り継いでいきます。アメリカでバスや電車を使う際には、Amtrackというサービスが非常に便利です。

Amtrak Tickets, Schedules and Train Routes
Book your train and bus tickets today by choosing from over 30 U.S. train routes and 500 destinations in North America.

このサービスは、現在地と目的地を入力すると、その目的地まで行くのに適切なバスと電車を選んでくれて支払いもウェブ上で済ませることができます。慣れない国で電車やバスを乗りこなすのは骨が折れるので、ウェブ上で全て済むのはとても楽です。僕は、Amtrackで予約したバスと電車を乗り継いで約4時間ほどかけてMercedまで行きました。運賃は26ドル。移動距離にしては安いと思います。到着したのが夜の9時過ぎだったので、駅からタクシーで家まで連れて行ってもらいました。運賃は10ドル。

まとめ:移動だけでも166,591円かかりました。

これまでに出てきた数字を全部足していくと、合計で166,591円かかる計算になりました2)1ドル=110円で計算しました。。う~ん、厳しいですねえ。移動だけでも日本にいたときの1か月分の給料が軽く飛んでいきました。次回は、アメリカに来てから生活を整えるためにかかった費用を公開します。計算する前から少し怖いです笑 それではまた!

 

 

References   [ + ]

1. あったとしても片道20万円以上!
2. 1ドル=110円で計算しました。