本ウェブサイトの説明はこちらです。

渡米1年と28日目。新学期が始まりました!

アメリカでPhDを取るまで

こんばんは。新学期が始まって、2週間目が終わりました。現在こちらは、日曜日の夜中です。明日からまた1週間が始まりますが、その前に少し現状を記録しておきます。

まず授業について書きます。僕は修士を卒業してからこちらに来たので、卒業に必要な単位はほとんど去年で取り終えました。なので、今学期履修している科目は、卒業に必須な1科目とセミナー1)セミナーに参加してレポートを書くだけの緩い授業のみです。

それらとは別に、今学期は応用線形代数と最適化の授業を聴講しています。授業に参加だけして、宿題などは出さないという感じです。これらは、数学とアルゴリズムの授業なのですが、僕の研究にもっと数学を活かせていけたらなあと。それに、これらの授業は夕方にやっているのもいいところです。そのころには脳みそがほぼ死んでいる状態なので、人の話を聞いてノートを取るくらいで丁度いいです。他学部の授業に出てみるのも面白いものですね。というわけで、実質1科目なので授業については問題ないです。

次にTAですが、今学期は去年と同じ授業を担当しています。学部前期向けの入門系授業(演習と実験で3時間)と学部後期向けの専門の授業(演習1時間)です。いやー、それにしても去年と比べて学生が話を聞いてくれるようになりましたねえ笑 去年の今頃と比べて、質問を受けたりする量が格段に増えました。昔は、学生が何を言っているのか本当にわからなくて、雰囲気とノリで答えていたのですが、今学期はもうちょっとまともに授業をやれそうです。

やはり、授業するのは楽しいですね。研究より楽しい説もある。そのせいもあって、前よりも丁寧に授業を準備するようになってしまい、困ったものです。研究者で大事なのは、結局は自分の研究であって、教育はおまけなので・・・若い人に何かを教えるというのはある種、中毒性のあることなので、自制心が必要だなと日々感じています。そもそも論として、僕は教師という職業についてあまり好意的な意見を持っていないということもあります2)最強の教師がビデオ教材を作ってしまえば事は済んでしまうため。。そんな僕が教師役を演じているというのもおかしな話です笑

とまあ、それなりに忙しい生活なのですが、夏休みよりも人との関わりがあって楽しいですね。1人でいるのも好きなのですが、たまには人と触れ合うのも必要です。今学期は、先学期よりも研究に力を入れていかないといけないので、授業とTAはなるだけ早く終わらせて、研究に集中したいものです。書きかけの論文と、時間勝負の解析を早く終わらせないと・・・。明日からも適当に頑張ります。それではまた!3)写真は、近所の公園です。

 

References   [ + ]

1. セミナーに参加してレポートを書くだけの緩い授業
2. 最強の教師がビデオ教材を作ってしまえば事は済んでしまうため。
3. 写真は、近所の公園です。